インナーチャイルドの育て方

インナーチャイルドは誰の心の中にもいる、内なる子供です。私達はそもそも自分を自由に表現することのできる存在です。その個性は誰一人として同じものはありません。それぞれが替え難い素晴らしい個性を持ってこの世に誕生しました。

インナーチャイルドとインナーアダルトの育て方

大人になるにつれ社会に適合するためにどんどん本来の自分とはかけ離れた自分に変化してしまいます。小さい頃の家庭環境、学校環境などは私達の人格に大きな影響を与えます。

小さい頃に周りの大人に認められなかったり、否定されたり、拒否されたり、という、はたからみるととても些細な出来事が、私達に中にあるインナーチャイルドの傷ついた部分となって大人になってもずっとそのまま残っています。そしてそれにより、私達の人生の行動パターンが大きく影響されてきます。

インナーチャイルドイメージ

では、本来自分の持っている個性を活かし、活き活きとした自分を取り戻すにはどのような方法があるのでしょうか?

それは、この傷ついたインナーチャイルドを癒すことです。まずは、自分の中にいる傷ついた子供の頃の自分に気付いてあげましょう。そしてその時に思い出してみましょう。小さい頃、自分はいつもどんな子供だったか。いつ、誰の言葉によって、行為によって自分の心が痛んだのか。

そしてそれに気付いたら、こう小さい頃の自分にこう、話しかけてあげてください。「怖かったね、悲しかったね。でも、もうあなたは一人じゃないよ。ごめんね、一人にして。でも、もう大丈夫だからね。私が沢山抱きしめてあげる」と。

そうしていくことで、あなたの傷ついたままのインナーチャイルドがどんどん癒されていきます。インナーチャイルドが癒されると、あなたの心も癒されます。

ここで同時に必要になってくるのがインナーアダルトの存在です。インナーアダルトは、インナーチャイルドを応援し、励まし、支えてくれるあなたの中にいるいわば大人の側面ですね。これにより、私達は何が起きても自分を信じて乗り越えていく強さをもてます。

私の知り合いで小さい頃親にあまり誉めて育てられなかった人がいます。でも、彼女は自分の天職を見つけとても活き活きとしています。不思議に思って聞いてみるとこう応えたのです。「途中から親に誉めてもらおうとしなくなったの。」と。

これは別に何も人生を投げやりになるということでなく、自分のために生きると決めたことによって、自分の判断に対する絶対的な信頼感、すなわりインナーアダルトの側面が育ったということですよね。

このように、あなたはあなたを絶対的に信じて応援することにより、自分の人生を活き活きと生きることができるのです。あなたの人生はあなたのものですから。


Copyright Quantis,Inc. All rights reserved.

privacy