インナーチャイルドを癒す

誰の心の中にも、幼い頃傷ついたままの子供の自分が住んでいます。それがインナーチャイルドと呼ばれるものです。どうしてそのインナーチャイルドを癒す必要があるのか?多くの場合、このインナーチャイルドが原因で本来の自分とは離れた生き方をしているからです。

インナーチャイルドを癒す(つづき)

本来自分が好きなこと、得意なこと、できることをインナーチャイルドが原因でネガティブな考え方になり、自分に自信を失くしたり自分を否定しがちだったり、自分には何もできないと思い込んだり。自分に否定的だから、他人に対しても否定的。他人をうらやましく思ったり、ねたんだり。

人は本来自分の得意なこと、好きなことで成功できるように生まれてきているものです。

それが自分をも他人をもに幸せを与えることができる生き方だからです。ですが、このインナーチャイルドがネガティブな要素を潜在意識に送り込み、無意識のうちに私たちを本来の自分の行くべき方向から外れさせてしまっています。

インナーチャイルド

私たちは幼い頃から大人達に教えられた価値観によって今の自分が作られています。それらは、自分で意識していなくとも、大人になった自分がとる行動の判断基準になっています。

小さい頃教えられた「これはしてはいけない」、「こういうことをすると、周りからこう見られる」、「これをしても得にもならない」、「〜するのはよくない」といった行動を制限するようなこと。

他にも、失敗してみんなの前で怒られたり、他人と比較されて感じた劣等感だったり、羞恥心や恐怖心。

これらすべてが小さい頃から私達の潜在意識に埋め込まれていて、それが今なお自分が自分らしく生きられない、窮屈な人生の原因となっている事も多いでしょう。

本来、一人一人違う個性を持って私達は生まれてきています。たとえ家族であっても一人ひとりの個性は異なります。

間違った教えや価値観、十分な愛情が受けられなかった子供の頃の自分を癒すことによって、確実に私達は本来の自分、ありのままの自分を認め受け入れることができるようになります。

自分を愛することによって、自分に自信を持ち、前向きな生き方ができるようになります。インナーチャイルドを癒して、本来の自分の持つ素敵な力に気付いてあげましょう!

インナーチャイルドを癒すことでより光のある人生があなたを待っているはずです。


Copyright Quantis,Inc. All rights reserved.

privacy