インナーアダルトを育てよう

インナーチャイルドとは私達の中に住んでいる、内なる子供のことです。本来の自分を取り戻し、生き生きと自分らしく生きていくためにはインナーチャイルドを癒すことがまず大事になってきます。

インナーチャイルドを癒す(つづき)

では、どうやってこの傷ついたインナーチャイルドを癒していくのでしょうか?

まず大事なことは、自分自身を知ることです。同じような問題が繰り返し起き、その度に同じような行動をとってしまう自分がいたとしたら、それは傷ついたインナーチャイルドが自分にそうさせています。

その時ちょっと立ち止まってこれまでの自分をよく振り返ってみましょう。その出来事が起きた時、自分はどんな気持ちになるのか、なぜいつも同じ行動をとってしまうのか。

インナーチャイルドイメージ

過去、子供の頃に似たような感情を味わったことがないか。そのことによって自分がいつもどんな思いを感じてしまうのか、満たされていない自分の部分を認識するのです。

満たされていない自分が認識できたらその傷ついたインナーチャイルドを慰めてあげましょう。悲しみ、怒り、孤独、そのようなネガティブな感情を持つ自分を認めて「悲しかったね、でももう大丈夫だよ」と慰めてあげるのです。

そうして、この作業が終わったら今度はそのインナーチャイルドを育てるのに、あなた自身が親としての部分を活性化させる必要があります。あなたがあなた自身を育てる側面、それが「インナーアダルト」と呼ばれるものです。

このインナーアダルトなしでは、インナーチャイルドが本来持つ「好奇心、創造性、喜び、愛情」といったインナーチャイルドの本質を人生に活かすことはできません。

私達は生きていく中でいろんな問題に直面します。でもどんなに困難でこれは乗り越えられないかもしれないと思えることでも、私達は必ず解決することができます。自分に起きることはすべて自分が解決できることだからです。

自分に何か問題が起きたとき、その問題から学んだり、適切な対応をしたり、助けを求めたり変化に対応したり、冷静な判断を通して私達はそれを乗り越えていきます。

その時に必要な保護や、十分な理解と愛情、正しい方向を示してくれる誰かが必要です。その役割をしてくれるのがあなたの中にいる「インナーアダルト」なのです。

あなたの一番の理解者であり、応援者であるあなたの中にいる「インナーアダルト」。インナーアダルトがインナーチャイルドを大切に育ていつも十分な愛情を与え、応援していくことによって、あなた本来が持つ素晴らしい資質が、開花していきあなたにしか表現できない素晴らしい世界をみせてくれるのです。


Copyright Quantis,Inc. All rights reserved.

privacy